広島市のそろばん塾 戸坂駅 広島駅 宝町 大州 タブレット暗算 習い事 おけいこ 講師募集

京大個別会 そろばん塾ピコ 戸坂校・フジグラン前校・ズームズーム前校 TEL082-847-4572 運営 aiこどもみらい新学習教室 そろばん塾ピコ教室ブログ

珠算式暗算を鍛えるのに特に有効なのはタブレット暗算!
そろばん脳づくりの必勝アプリ
フラッシュを超えた次世代型タブレット暗算プログラム
ピコ式暗算ABCがピコ生の脳を変える!
計算ってカンタンだよ・・・ゲームみたい!

ピコが開発したピコ式暗算ABCは、タブレットの画面に点滅式で出題される「たし算・ひき算」に加え「かけ算・わり算」を珠算式暗算法で計算し、右脳を鍛えるプログラムになっています。
また、誰もがつまずく部分を克服するために、「たし算・ひき算」は1~220 レベル、「かけ算・わり算」はそれぞれ1~110 レベルの超スモールステップで学ぶことができるようになっています。
ピコのアプリには「かけ算・わり算」があります!
ゲーム感覚で楽しいよ!このようにピコ式暗算ABCはタブレットを使って「ゲーム感覚でレベルアップ」しながら、練習者の暗算力を育てることができます。
珠算式暗算法は、頭の中に描いたそろばんの珠を動かしながら計算をする(右脳を使う)ので、通常よりも遥かに速い計算が可能になります。
「とにかく楽しい」と評判です。


タブレット暗算はどうやるの? タブレット暗算をしている時の脳のはたらきは?
これらの疑問に、SOROBAN塾ピコがお答えします。




右脳と左脳って別々に使えるの?

そろばん、暗算、タブレット暗算は、他の計算と違って右脳を使うと言われています。でもそれは本当なのでしょうか。また、右脳と左脳は別々に働いているのでしょうか。動画内で実験を行っています(2:40~)。右脳と左脳が別々に動けば、タブレット暗算(右脳)をしながら会話(左脳)ができるはずです。



おけいこの時間・料金はコチラ